水を正しく飲んで、肩コリや冷えを改善しよう!

女性に多い悩みに、肩コリや冷え、便秘、肌荒れなどがありますが、
その辺は男性で悩んでいる人は少ないですよね?

それは色々な原因があるのですが、その一つに体の水分量が関係しています。

人間は体の50~80%ほどは水分で、年齢や性別で変わってくるのですが、
年齢を重ねるほど水分量は減ってきます。
赤ちゃんの肌はみずみずしいですが、年齢を重ねて高齢になってくると、
しわができたり、肌が乾燥しやすくなるのも、体の水分量が減っているからなんです。

また、同じ年齢でも男女差で違ってきます。
実は、女性は男性よりも水分量が少ないんです!

体の水分量が少ないと、体に不調をきたしやすいので、女性ほど水分を摂らないといけないんですね^^

筋肉と脂肪で水分量が変わる

男性は女性よりも筋肉がつきやすく、女性は脂肪の方がつきやすい傾向があります。
その辺にも水分量に違いが出る理由があって、
脂肪よりも筋肉の方が水分を多く含んでいるんです。

その割合はなんと、75~80%!
筋肉って、そんなにも水の割合が多いんですね!

反対に、脂肪の方はというと、水分が多そうに思えますが、
実はたった10~30%しかないんです!
男性と女性で水分量が違う理由は明らかですね^^

なので、女性の肌が乾燥したり荒れやすかったり、便秘がちだったり、
冷えや肩こり等に悩まされやすいのは、体の水分量が少なく、
代謝が低くなりやすいのが原因の一つになっています。
もちろん体調不良の原因は複数あるので、これ一つが原因ではありませんよ^^
あくまで、原因の一つです。

でも、水をよく飲むようになって、冷えや肩こりが改善するケースは珍しくありません♪

細胞への水分補給は浸透しやすい水を

そういう理由から女性ほど水を積極的に摂取するようにしてほしいのですが、
水にも色々な種類があって、その効果も違ってきます。

なので、自分の体にあった水を選ぶのが大事ですが、
水分補給して、体中の細胞に水を行き届かせたいのなら、
浸透力のある水がお勧めです。
体の細胞の隅々まで浸透する水があれば、潤いますからね^^

では、それはどういう水か?というと、水の集合分子であるクラスタのサイズが小さい水です。

お薦めは、アルピナウォーターですね^^

この水は、軟水で美味しい北アルプスの天然の湧水をさらにRO膜でろ過し、
クラスタ値を極限まで小さくしたピュアウォーターになっています。

元の水の質や、クラスター値の小ささはNo1でしょうね^^
さらに、ウォーターサーバーの中でも値段が最安値になっているのも魅力です。

業界最安値のアルピナウォーター

ウォーターサーバー人気ランキング

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ