熱中症予防ドリンクの作り方

そろそろ熱中症が気になる季節に突入します。
しかも、節電を意識しなければならない時でもありますので、むやみにエアコンを使うわけにもいかず、調整が難しいですよね^^;

だからといってそのままエアコンに頼ると体温を調整する能力が鈍り、代謝が悪くなって悪循環です。
熱中症にもかかりやすくなってしまいます。

なので適度に汗をかく必要があるのですが、汗でミネラル分など体に必要な成分が体外に逃げてしまいますし、喉が渇いてさらに水をがぶ飲みしたりして体がだるくなります^^;

そのようなことから身を守る方法の1つとして、熱中対策予防ドリンクがあります。

今回は、2007年7月にはなまるマーケットで紹介されていた「熱中症予防ドリンク」の作り方を紹介します。

熱中症予防ドリンクの作り方

<材料>

  • 水・・・500ml
  • 塩・・・0.75g(運動時:1.5g)
  • ハチミツ・・・大さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1

作り方は、すべての材料をペットボトル等に入れて振って混ぜ合わせるだけです!
簡単ですね^^

ただし、ハチミツは1歳未満のお子さんには与えないようにして下さい。
1歳未満の子供の場合、腸内細菌がまだ少ないのでボツリヌス菌が繁殖し、乳児ボツリヌス症を発症させる可能性があるので気をつけましょう。

市販の熱中対策水も

上で紹介した熱中症予防ドリンクは作り方が簡単ですので、スポーツをしているお子さんの熱中症対策などには最適ですね。
しかし、それでも作るのがめんどくさいという方もいるかもしれません^^;

そのような方は、市販の「熱中対策水」を利用しても良いですね^^

500ml×24本で参考価格3,528円、アマゾンだと2,116円で売られていました。
1本あたり90円弱と、それほど高くないので、ストックして1日1本飲んでも良いですね^^

ウォーターサーバー人気ランキング

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ