フレシャス について

フレシャスは、富士山で採水し、非加熱処理を施したお水を宅配するサービスです。

厳しい審査で「安全性の証明」として使われる国際規格FSSC22000(食品安全マネジメントシステムの国際規格)を国内の水宅配サービスで初めて取得した水宅配サービスです。

フレシャスは美味しい水を提供するために、

  1. 採水地
  2. 水の非加熱処理

にこだわっています。

富士山で採水している業者はたくさんありますが、さらにフレシャスでは水本来の美味しさを保つために非加熱処理を採用。
そこで他の水宅配サービスと違いを出しています。

使い勝手にも特徴があり、12L入りのボトルやパックでのお届けが業界では通常なのですが、
フレシャスは軽量の使い捨てウォーターパック方式となっており、女性やお年寄りが水をセットしやすくなっています。

【価格】

サーバー サイズ 【床置き型】
サイフォン:(幅)300mm (奥)340mm (高)775mm
サイフォンスリム:(幅)308mm (奥)312mm (高)1,205mm
【卓上型】
サイフォン:(幅)300mm (奥)340mm (高)約775mm
キャリオ (幅)230mm (奥)450mm (高)430mm
レンタル代 0円/月
メンテ代 0円(定期メンテ不要モデル。長期休止した場合は相談)
水ボトル 水の種類 フレシャス木曽
フレシャス富士
ボトル代・容量 1,065円+消費税/パック(7.2L):フレシャス木曽
1,050円+消費税/パック(7.2L):フレシャス富士
910円+消費税/パック(4.5L):フレシャス富士
違約条件・料金 設置後1年未満で解約する場合、ウォーターサーバー引き取り手数料5,400円(税込)
月々かかる最低料金 4,200円+消費税【内訳:フレシャス富士(7.2L×4パック)】

【注文・配達】

注文 注文方法 定期注文(追加注文可)
注文単位 7.2Lパックは1箱4パック単位
4.5Lパックは1箱6パック単位
月々のノルマ なし(1ヶ月お休み可能。ただし、ヵ月連続して停止する場合は、翌月以降休止手数料1,000円 + 消費税/月)
支払方法
  • クレジットカード決済(原則)
    (VISA/JCB/Master Card/Dinners/AMERICAN EXPRESS)
  • 代引
配達 配達方法 宅配便(佐川急便)
送料 無料
回収有無 回収なし(家庭用不燃ゴミ)
配達エリア 沖縄及び離島など一部地域を除くすべての地域

水の種類

現在、フレシャスの水は2種類あります。
山梨県富士吉田市の富士山麗から採水しているバナジウム天然水、長野県にある木曽の御嶽山から採水している湧水です。

フレシャス富士

他社にも富士山麗の水を採水しているところはたくさんあります。
フレシャス富士の採水場所は、同じ富士山麗といっても他とは違う特徴が2つあります。

7層の玄武岩層がもたらす豊富なミネラル

フレシャス富士は、富士山の開発限界地域である標高1000メートルのところで採水しています。

採水地

上の図を見ていただければわかりますが、他社よりも標高の高い位置から273m掘って採水しているんです。
この標高が、開発のために使えるギリギリのラインです。

ここから採水することで、富士山の7層ある玄武岩を4層貫いた位置で採水することができます。
玄武岩はバナジウムや亜鉛などのミネラルが豊富で、水も非常にきれいなんですね。
その他ミネラルも絶妙なバランスで含まれています。

そのため、発がん性物質の硝酸性窒素・亜硝酸性窒素が、水道水はもちろん、市販のミネラルウォーターと比べても圧倒的に少ないので、非常に健康的です。

  • ナトリウム 5.2mg/L
  • カリウム 0.7mg/L
  • マグネシウム 1.9mg/L
  • カルシウム 5.7mg/L
  • 亜鉛 190μg/L
  • バナジウム 85μg/L
  • pH 8.31
  • 硬度 21

美味しさを保つ非加熱処理

日本では通常、採水した水は一度、高温瞬間殺菌やろ過をして提供されます。
しかしこの過程があることで、酸素と炭酸ガスが抜けてしまうんですね。
これによって、水の美味しさが減ってしまいます。

しかし、フレシャスでは非加熱処理を可能にしました。
これによって原水に含まれる溶存酸素が失われないため、天然水本来の美味しさが保てます。

ただし、賞味期限は加熱したものより、短くなってしまいます。
(注:消費期限ではありません)
それだけ新鮮ということですね^^

フレシャス木曽

今までフレシャスでは、「フレシャス富士」のみだったのですが、新しくこだわりの水を提供できるようになりました。
それが「フレシャス木曽」です。

フレシャス木曽の採水地は、長野県の「木曽」にあるパワースポット、御嶽山。
ここは、澄んだ清水でしか育たない天然のわさびや植物が多数群生する、深い森林になっています。

森林率約96%となっているこの場所には、地下深くからゆっくりとミネラルを含みながら自然に湧き出る「湧水」があります。

通常、天然水を採水する場合、深い井戸を掘って地下を流れる「伏流水」を汲み上げるのが主流なのですが、フレシャスでは、時間をかけてゆっくりとミネラルを含む「湧水」を利用します。
このような形で採水できる場所はなかなかありません。

ただ、このやり方だと水量に限度がありますので、採水した水は希少価値の高い水になります。

飲み心地はすっきりと飲みやすく、雑味がなく最後まで清涼感のある味わいになっています。

  • ナトリウム 2.4mg/L
  • カリウム 2.4mg/L
  • マグネシウム 1.2mg/L
  • カルシウム 5.6mg/L
  • pH 7.5
  • 硬度 20

女性やお年寄りもラクラクの軽量パック

ウォーターサーバーで使う水は、大抵12リットルボトルになっています。
kgに直すと「約12キロ」です。
これが業界では一般的なんですね。

たくさんストックできるのは良いのですが、12キロもあるものを、サーバーの上まで上げて設置するのは、女性やお年寄りにはなかなか大変だったりします。

しかしフレシャスはその辺を考慮して、よくあるガロンボトルではなく、軽量タイプのパックで小分けしています。

パックに入る水の量は、1パック7.2リットル4.5リットルの2タイプ。

4.5リットルパックは、超小型モデルのウォーターサーバー「carrio(キャリオ)」のみとなりますが、それでも7.2リットルのパックは他社と比べて軽量です。
生後半年の赤ちゃんくらいの重さですね^^

軽いパックと、多すぎず少なすぎず、セットするのに適した水の量。
それが7.2リットルです。

使用後は不燃ゴミとして捨てるので、回収のために置いておく必要はありません。

外気に触れない構造で、採れたての鮮度をキープ

フレシャスの水は、非加熱処理によって採水前の美味しさをできるだけ保つような方法でお届けします。

しかし、それでもやっぱり、より新鮮な方が美味しいのは間違いありません。

そこで、少しでも鮮度を保つために、水パックに無菌エアレスパックを採用。

水の品質が落ちる一番の原因は、外から空気が入る事なのですが、無菌エアレスパックは外気に触れないように設計されていて、それによって鮮度をキープしています。
そして、サーバーを介して、水が出てくるまで空気に触れません。

そのような仕組みのため、サーバーの定期メンテナンスもなく、セルフメンテ程度でOKになっています。


フレシャスの水の配達方法は、佐川急便を使っています。
なので、日にち指定、時間指定も可能です。
受取も便利ですね^^

ウォーターサーバー

ウォーターサーバー人気ランキング

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ