ウォーターサーバーの水宅配 メンテナンスや品質の良い会社は?

アクアクララ 品質

ウォーターサーバーを契約する会社を選ぶ時、判断基準の一つとして、サーバーのメンテナンスや宅配の品質がしっかりしている会社が挙げられます。

一言に水宅配といっても、家庭に届くまでにどのように水を扱っているのか、会社によって違いがありますし、サーバーが劣化してきた時にどうするのか、その対応の仕方は様々です。

サーバーのメンテナンスは、1~2年に1回、定期的にやってくれるところもありますが、基本的にやらないところもあります。
特に、サーバーレンタル代無料のところはメンテナンス無しの場合もありますので、注意が必要です。

サーバーに衛生管理機能がついていても、機械である以上は壊れる可能性もありますから、ある程度のメンテナンスがあると良いですね。

そこで、水の品質管理やメンテナンス性が優れているウォーターサーバー会社を2社、ピックアップしました。

アクアクララ

アクアクララは全国に製造プラントを設けて、宅配しています。
そして、もう1つ、品質に関する調査や調査や指導をしている「研究センター」があります。

この「研究センター」がプラントスタッフの研修を行ったり、プラントでの品質指導、品質調査を行っているんです。
品質調査では、全国のプラントから毎回送られてくる水を毎月分析しています。
時には直接プラントに行って指導を行うのです。

さらに、独自にサーバーメンテナンス技師の資格制度を設けています。

アクアクララのサーバーメンテナンスは1年に1度のメンテナンスを実施します。
(アクアアドバンスサーバーはUV除菌ランプが付いているので3年に1度)
料金はウォーターサーバーのレンタル代に含まれているので、受ける際は無料です。

その際、点検程度ではなく、部品を一つ一つ分解して、消耗品は新品に交換します。
それからパーツを洗浄して新たに組み立てられ、動作確認を行ってからお引き渡しとなります。

ここまで徹底してメンテナンスを行っている所はなかなかありません。

クリクラ

クリクラは、総合衛生管理製造過程(HACCP)を取得した、業界初の企業です。

HACCPを取得するのは大変難しく、認証後も、1年に1回国の機関からの監査を受ける必要があります。
つまり、維持するのも大変難しいのです。

HACCPによって、採水するところや回収したボトルの検査、そして水をボトルにつめる所まで常にモニタリングされているので、水の品質は保証されています。

クリクラのサーバーメンテナンスも専任スタッフによるもので、年に一度行われます。
こちらはサーバーレンタル料が無料ですので、メンテナンス時に5,250円必要です。


いずれの会社も、公式サイトにメンテナンス時の工程を細かく掲載しています。
ここまできっちり品質を確保できるのは、さすが大手二社ですね。
安心感があります^^

アクアクララ

ウォーターサーバー人気ランキング

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ