抽選でウォーターサーバーが当たる当選商法、トラブル増加中!


抽選券 / yosshi

国民生活センターによると、スーパーの抽選会などで無料レンタルのウォーターサーバーが当たり、喜んで契約したところ、後になって水の代金が請求されたというトラブルが増えているようです。

「今だけサーバーレンタル料が無料」

ということをアピールするそうですが、普段から「サーバーレンタル無料」で提供しているところは珍しくありません。

ただ、サーバーのレンタル代は無料でも、水の定期宅配(有料)が必要なんです。
抽選で当たったものでも、それは例外ではありません。
初月1ヶ月分無料、というサービスはあるかもしれませんが、それがずっと無料ということはまずないでしょう。

品質の悪いものを売るわけではありませんが、定期的に支払わなければならないお金がある、ということを意識させない点が悪質ですね。

気をつけないといけない点は、これだけではありません。


お試し感覚で気軽に契約して、思っていたのと違うことがわかり、後になって、

「やっぱり必要じゃなかった」

と解約しようとすると、解約手数料がかかる場合があるということです。

大抵の水宅配サービスでは、1年も経たないうちに解約する場合、解約手数料がかかります。
年数や値段は会社によりますが、1年以内、約5,000円くらいというところが多いです。

気軽に試していつでもノーリスクで辞めれるわけでもないんですね^^;

抽選で当たると、「当たった」という幸運感、「無料」というお得感、普通に契約したらサーバー本体の値段が高いという思い込みからか、今契約することがお得と思ってしまうのかもしれません。

しかし、ウォーターサーバーを導入するということは、水を定期的に購入するということです。
中には水を買う必要性を感じていない人もいると思いますが、それなのに当たったことでお得に感じて

「これを機に・・・」

と勢いで契約すると手痛い出費が発生してしまいます。

なので契約する前に、まずそもそも要るのかどうかを検討して下さい。
それで検討した上で「要る」というのなら契約しても良いと思いますが、その場合でも契約内容は確認しましょう。
月々に水がどれくらい必要で、トータルでいくらかかるのか、また解約したり、水の配達を1回キャンセルするとどうなるのか、などの確認もした方が良いです。

国民生活センターによると、契約内容確認不足によるトラブル、または契約内容の説明不足によるトラブルが発生しているようですからね。

私個人の意見としては、ウォーターサーバーは抽選でたまたま当たったものと契約するより、自分できちんと選らんだ方が良いと思います。

レンタル料が有料でも水が安いこともありますからね^^;

それだけでなく、水の種類、値段、水ボトルの宅配方法(自社で宅配&回収 or 宅配便&使い捨て)、注文方法など、水宅配サービスを提供する会社によってサービス内容が違います。
自分に合ったものを選ぶ方が長期的に考えてお得ですよ^^

このサイトでもウォーターサーバーを選ぶ時の手助けになる情報を提供しているので、参考にしてみて下さい。

ウォーターサーバー人気ランキング

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ