海洋深層水 タラソテラピーへの応用

タラソテラピーってご存知でしょうか?
タラソテラピーというのは、日本語では海洋療法と訳される療法で、主にフランスとドイツで盛んな健康法です。

日本では医学的治療法としては承認されておらず、
リゾート施設でのリラクゼーションに取り入れられている程度ですが、
フランスやドイツでは医療保険が適用されているんですね。

ではどのような療法なのでしょうか?

タラソテラピーとは?

タラソテラピーは、海洋療法という名の通り、
海水、海藻、海泥など、海にあるものを利用します。
マッサージに使ったり、食事などに用いたりするんですね。

タラソテラピーが生まれたのはなんと紀元前のこと。
フランスの人々は、海の持つ治癒力を感覚的に気付いていたのかもしれません。

それが近年、実験や治療によって、海水の成分と人の血液成分が非常に似ていることがわかり、
海水による治療効果が証明されたんです。

日本のリゾート地で行われているタラソテラピーはリラクゼーションが主で、
海泥パックや海水マッサージ、海藻パックなどを行いますが、
医療としてタラソテラピーを行っているフランスやドイツでは、
治療にあたってライフスタイルに取り入れるほど本格的なんです。

例えば、海洋性気候の場所で一定期間住み、海の幸を食べ、
その気候の太陽の光を浴びたり、風に当たったりするなどです。
滞在費などにも保険が適用されるんです。

さすがに日本ではそこまでできませんよね^^;

しかし、日本でその一部だけ取り入れた方でも、
何らかの効果を得ているという方は少なくありません。

タラソテラピーと海洋深層水の関係

タラソテラピーは古くから行われている伝統的な療法なので、
元々は海の表面の海水、海洋表層水を使っていたのですが、
最近のリゾート施設では、海洋深層水を使います。

それはなぜかというと、海洋深層水の方が肌への浸透力や体内での吸収力に優れているからです。
そのおかげで新陳代謝の活性化やアトピー性皮膚炎の改善につながる可能性が高くなるわけですね。

そして、ミネラル分も豊富に含まれていますので、
継続して摂取すると、血行改善が期待できます。
高血圧の予防や改善など、生活習慣病の予防にも期待できますよ^^

海洋深層水を気軽に摂取できるウォーターサーバー

上のようなことから、海洋深層水を摂取したいという方はたくさんいます。
でも、ペットボトルで売っているのを毎回買うのも大変ですよね^^

しかし、日本で海洋深層水を提供しているウォーターサーバーは非常に少ない状況です。
ほとんどが山の水を使った天然水や、ろ過した水にミネラルをプラスする機能水です。

そんな中、海洋深層水、しかも世界遺産の水を扱っている会社があります。
それが、エフィールウォーターです。
北海道の知床らうす海洋深層水を配達してくれるウォーターサーバー会社です。
海洋深層水を毎日摂取したいと思っている方は利用して見てはいかがでしょうか?^^

エフィールウォーター

ウォーターサーバー人気ランキング

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ